スポンサードリンク
   


うつ病に効果的なアロマオイルとは?



経験した人ならわかると思うのですが、
うつ病に罹ってしまうと、
リラックスなんてとてもじゃないけどできません。

そうなると、だんだん夜も眠れなくなるし、
余計に焦るし、それでお薬を飲んじゃう。

このままじゃいけないなあと思って、
試してみたのがアロマテラピーでした。



香りだけで本当に効果が出るのかなあと
思っていたのですが、やってみた結果、
私にとっては効果てきめんでした。

私が良く使ったのは、イランイランと
サンダルウッドです。


あとラベンダースイートオレンジ
好きでしたね。

これらの香りを嗅ぐと、
頭の中が緩んできて、
リラックスの状態になりました。

ボーっとできるようになったんですね。

これは私にとってとても良かったんです。

あと、頭痛も和らぎました。

それから、ちょっと気つけに使いたい時は、
レモンやペパーミントを使いました。

使い方はと言うと私の場合は、
単純にアロマオイルをティッシュかタオルに
染み込ませて、それを近くにおいて
香りを嗅ぐだけです。

人によってはアロマオイルを、
ポットの中に入れて熱したり、
お風呂の中に入れる人もいるみたいですね。

私の実体験だけですが、
アロマテラピーは非常に効果があると思います。



カウンセラーの先生の話では、
アロマテラピーはトラウマの治療にも使われるほど、
効果があるんだそうです。

もし、疲れているのにリラックスができない時は、
アロマオイルを使うのも一つの手だと思いますよ。

うつ病が治るとは言いませんが、
リラックスできて、治しやすくなるという意味では
とっても効果があると思います。
posted by とあるサラリーマン at | うつ病を治すために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病の再発のきっかけ



うつ病で一番怖いのは
再発です。

「治った!!」と思って復職しても、
再発して再度休職してしまうことも
結構多いのです。

その時のショックはかなりのものです。

私も再発して休職した時は
ショックのあまり寝込んでしまいました。

再発のきっかけはいろいろあります。

例えば、ストレス。
仕事のプレッシャーや意気込み過ぎて、
脳に負担がかかり過ぎて再発するケースは
多々あります。

後は体調管理ができなかった場合。

せっかく休職中に生活リズムを整えていても、
仕事によって乱れてしまい、その結果
再発につながってしまいます。

この辺りは自分で調整しておくことが
必要ですし、可能な部分です。

ただ、私の場合はなかったのですが、
環境的なきっかけもありますね。

例えば、職場の環境が劣悪過ぎる場合は、
(パワハラとかいじめとか)
多分再発してしまう可能性は高いです。

この場合は自分だけの力では限界があります。

私も職場の環境が悪かったら、
再発して復職どころではなかったかもしれません。

上司にかなり恵まれていましたし、
それは私にとってかなり幸運でした。

ただ、うつ病を治していく上で、
上記の再発のきっかけは
押さえておいた方が良いでしょう。

特に私の場合は、自分の体調を考えずに
一気に仕事を抱え込もうとして、
生活リズムを乱してしまって、
再発してしまいましたからね。


今思うと、仕事に戻って
いきなりあれだけ自分を追い詰めれば、
再発するのは当たり前だと思います。

うつ病の治療に取り組んでいる皆様方。

まずは上記の再発のきっかけを頭に入れて
自分を大切にすること。

それが再発予防につながりますよ。

posted by とあるサラリーマン at | うつ病とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病のカウンセリングは効果があるのか?



うつ病にカウンセリングって効果があるのか?

これは私の経験ですが、
うつ病にカウンセリングは効果あると思います。

しかし、それはカウンセラーさんに
よりけりだと思います。

私も最初のカウンセラーさんは
話を聴くばかりで、
「なんか意味がないなあ」と思いました。

次のカウンセラーさんは、
非常にズバズバと的確についてくる感じで、
逆に安心感が持てました。

なので、私の印象としては、
うつ病のカウンセリングは
ゆっくりと話を聴くタイプと言うよりも、

状況に応じて、アドバイスや情報提供を
しっかりとしてくれる人の方がいいんじゃ
ないかと思います。


でも、あれこれアドバイスばかりするような
カウンセラーさんは逆にしんどいですよね。

私がカウンセリングを受けたカウンセラーさんは
その辺りのバランスが非常に良かったと思います。

あとは、精神科や心療内科に詳しい
カウンセラーさんの方がいいですね。

困ったことがあれば、
何でも相談してくれるような感じでしたので。

もちろん、カウンセリングの効果には、
カウンセラーさんとの相性がありますので、
大切なのは、自分に合ったカウンセラーを
選ぶことじゃないかと思います。


逆にしんどくて、話もするのがダメな場合は、
私が最初にお会いしたような
じっくりと話を聴くようなタイプのカウンセラーが
合うかもしれません。

その一方で、ちょっと前を向いて頑張りたいという人は、
私が二人目に出会ったビシバシとアドバイスをくれる
タイプの方が合っているのではないかと思います。

それを考えると、大切なのは、
自分の状態に合わせたカウンセラーを選ぶことだと
思います。

posted by とあるサラリーマン at | うつ病のカウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病の薬の正しい飲み方



うつ病の薬は正しく飲むことが大切です。

私も実際にうつ病で倒れて、
心療内科に行くまでは、
こうしたお薬は非常に抵抗がありました。

ただ、お薬を飲んで、
気持ちが随分と楽になりましたし、
食欲も出るようになったので、
その経験もあってから大分お薬を
信頼できるようになりました。

さて、そうした薬の飲み方ですが、
うつ病の薬は正しく飲まないといけません。

私がお医者さんに聞いた正しい飲み方は、

1.まずは医者の指示をしっかり従うこと。
2.自分勝手に増減しないこと。
3.お酒や他の薬と一緒に飲まないこと。


です。

1は当然ですね。

お医者さんの指示通りに飲まないと
お薬の効果がよくわからなくなってしまいます。

お医者さんは
「こういう薬を飲めば
こういう効果が出るだろう」
というのを考えて、薬を出しているので、
その通りに飲んで、そして実際に、
どういう効果が出たのかを
診察の時にお話をしていくとよいでしょう。

また2のように勝手に薬を減らすのもNGです。

中には少しだけ減らしただけで、
ひどい副作用がでてしまうこともあるので、
もし増減する場合は、
お医者さんの許可をとるようにしましょう。

あと、3のお酒と一緒に飲むのはご法度です。

特に睡眠薬や抗不安薬はお薬を飲むと、
夜に夢遊病状態となったり、逆に眠れなかったりなど、
する場合が結構あります。

特に、薬に依存してしまって、
なかなかやめられない人に限って、
1〜3を守れていない人が多いそうです。


お薬はお医者さんの指示を守って、
正しく飲むことが大切です。

posted by とあるサラリーマン at | 医者との関わり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病に効くおすすめのサプリメント



今回は私が試してみて
うつ病に効くおすすめのサプリメント
紹介したいと思います。

私はうつ病の克服の経験から、
栄養をしっかりと採ることは
本当に大切だと実感しました。

そのため、できるだけ栄養には
気を付けながら毎日生活しています。

しかし、いくら栄養に気を付けていても、
毎日毎日、栄養満点の食事をとるなんて
難しいですよね。

仕事で忙しい時なんて、
やっぱり弁当やコンビニ弁当で
済ましてしまいがちですしね。

そういう時にはサプリメントを
飲むことをお勧めします。


私がうつ病で苦しんでいた時に
カウンセラーの先生から勧めてもらってから
毎日愛用しているサプリメントがあります。

サプリを飲むと不思議でしたね。

気持ちがスーッと落ち着いて
今まで以上に冷静に考えらるようになりました。

おかげで今後のことを
冷静に考えられるようになりましたし、
だからこそ復職もスムーズにできたと思います。



↑↑↑私が愛用しているサプリです。
リラクミンシリーズのセロトニンサプリメントで、
カウンセラーの先生も愛用しているようでした。

サプリメントを飲んだからと言って、
一気にうつ病が治ったり、
薬が減っていくというわけではありませんが、

私の場合は、気持ちが大分落ち着いて、
冷静に考えることができたので、
その意味では本当にうつ病に効くサプリだと
思います。

もちろん、サプリメントだけでなくて
毎日の食事をしっかりと栄養を考えて
取ることも大切です。

主治医も「サプリだけに頼らないように」と
何度も言われました。

サプリメントを飲む場合は、食事をとって、
食後に飲むのが非常に良いと思います。

それだけで大分身体の調子が良くなりましたので。

もし、うつ病がなかなか治らず困っている方は
ぜひぜひセロトニンサプリメント
試してみて下さい☆
posted by とあるサラリーマン at | うつ病と栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク