スポンサードリンク
   


不眠症を改善するためにお酒を辞めた時の感想



もし、今夜がなかなか眠れなくて、あなたが不眠症であれば、お酒は絶対に飲まない方がいいです。

お酒を飲んでしまうと、お酒を分解するのに、酵素が使われます。

あまり知られていないですが、私たちは質の良い睡眠を取るためには、相応のエネルギーや材料がいります。

お酒を飲むと気持ちがよくなって眠たくなって、不眠症に効果がありそうな感じがありますが、睡眠に必要な栄養がお酒の分解に使われるため、質の良い睡眠ができなくなるのです。

簡単に言えば、熟睡ができなくなります。

それがかえってうつ病の原因になったりします。

私がうつ病の治療で最初に言われたことは、「寝る前のお酒を一切やめること」でした。

最初は、えー・・・と思いましたし、言われたからと言って簡単に辞めることなんてできるわけもありません。

もともと寝る前の一杯のお酒が楽しみだったので、それを辞めるなんてその時の私にはできませんでした。

お酒を飲んで睡眠薬を飲んでから寝るということもしました。
(本来なら絶対にやってはいけないことです)

ただ、2回目の復職失敗の時は、さすがに心身ともにまいったので、お医者さんの指示通り寝酒は辞めるようにしました。

お酒を辞めた後は、辞める前と比べて薬の効きが良くなったように感じました。

それだけで、不眠症が改善したわけではないのですが、睡眠薬は逆に飲まない方が効きやすい感じでした。

あと、飲んでいるときは、朝起きた後、とても憂鬱で悲しい気持ちだったのですが、お酒を飲まなくなってからは、そうしたことはずいぶんと減りました。

この辺りもお酒と睡眠が関係しているのかもしれません。

あまり漠然とした感想ではないのですが、不眠症を改善したければお酒は辞めた方がいいと思います。

あ、ちなみにうつ病が治った後は、ほどほどですがお酒は飲んでますよ。

ただ、前みたいに毎晩の寝酒はしていないというだけです。
posted by とあるサラリーマン at | 不眠症の改善の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝つきが悪いときのお勧めのサプリメント


うつ病が治った後でも、時折寝つきが悪いときがあります。

しばらくは医師にお願いをして、睡眠薬を処方してもらって、それを飲んでいたのですが、「このまま薬に頼り続けるのもなあ」という思いもありました。

やはり、ずっと薬を飲み続けるのは嫌ですからね。

そこで、セロトニンやメラトニンが増えれば寝れるかなと思い、それを補えるサプリメントを探しました。

いろいろと試しましたが、その中で私が一番お勧めできるのは、リラクミンプレミアム
です。



リラクミンプレミアムは、ラクマ葉のエキスやギャバ、クワンソウといったセロトニンを補ったり、リラックスを促す成分がたくさん入っています。

と、書かれても、何のことやらということなので、実際に買って飲んでみました。

効果はいつもよりもすんなりと眠れました。

また寝起きもかなり目覚めが良かったです。

薬では飲みすぎると効きがすごすぎて朝起きれなかったり、少ないと今度は寝付けなかったりと調整がものすごく難しかったのですが、リラクミンプレミアムは用法通りに飲むだけで、熟睡ができましたし、目覚ましが鳴る前に快く起きることができました。

栄養素・・・恐るべしです。

もし、うつ病時代にこのサプリと出会っていたらもっと早く治ったんじゃないかと思います。

ちなみに、リラクミンプレミアムのはリラクミンSe
が安く売られています。

これは何が違うのかというと、DHAやEHAという要するに物忘れに関する成分が入っているかいないかです。

私は仕事で集中がしにくいときもあったので、リラクミンプレミアムを飲んでいますが、単純に寝つきが悪いだけであれば、リラクミンプレミアム
でも大丈夫かと思います。

寝つきが悪いときはお薬ではなくてサプリメントを飲むのがお勧めです。

私は上記のサプリメントで、睡眠薬を辞めることができました!!
posted by とあるサラリーマン at | 不眠症の改善の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不眠症に効く改善の枕「スプリーラ」の効果とは?



うつ病で休職していたころ、
一番悩んだことの一つは、
夜眠れないことでした。

デパスやロヒプノールといった
お薬を飲んで強引に寝るのですが、
朝は頭がガンガン頭痛がして、
吐き気もして最悪の目覚めでした。

当時は肩こりもひどかったですね。
毎日整体に行ったりしたのですが、
なかなか改善しませんでした。

そういう中でネットで不眠症について
調べてみると、不眠改善の枕「スプリーラ」というのが
1あるのを見つけたのです。



記事では「不眠症がわずか10分で改善。
肩こりや頭痛も解消する」と書かれていました。

この頃には本当に寝るのが怖いくらい、
朝が辛かったので、ちょっと高かったのですが、
思い切って不眠改善の枕「スプリーラ」を買いました。

値段は12600円です。

注文して3日後には家には届いたので、
その日からスプリーラを使ったのですが・・・。

なんというかすごかったです。

ふわっと頭にフィットする感じで、
すごく気持ちよくて、気付いたら朝まで
寝ていました。

時間にして10時間以上寝ていましたが、
久しぶりに熟睡できたという感じで、
今まで悩まされていた肩こりや頭痛が
全くなかったのです。

こんな感覚は本当に久しぶりでした。

すっと起きれて、そのまま朝ごはんを
食べることができたのですから。



不眠症でお悩みの方
スプリーラは本当におすすめですよ。

私はこの寝心地の良さが癖になって、
今ではもうスプリーラを手放すなんてことはできません。

この寝心地、ぜひ味わって下さい。

posted by とあるサラリーマン at | 不眠症の改善の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睡眠薬の減薬の離脱症状は辛い



うつ病を経験した人ならわかりますが、
うつ病のお薬の中で一番減薬に苦労するのが、
睡眠薬なんですね。

特に離脱症状の一つ、
反跳性不眠には結構悩まされました。

これは簡単に言うと、
睡眠薬を減らすと
一気に眠れなくなってしまうんです。

本当に目がパッチリしてしまって、
いくら寝ようと思っても寝られませんでした。

それで主治医に相談すると、
「じゃあ、睡眠薬を戻しましょうか」
と、なかなか減薬ができないのです。

抗うつ薬や抗不安薬の離脱症状も
イライラしたり落ち着かなかったりで
結構きつかったのですが、
睡眠薬の「寝られない」というのが
一番きつかったです。

それで、私は睡眠薬になるべく頼らないで
眠れる方法を試しました。

その一つが、アロマオイルですね。

不眠の原因をいろいろと調べていると、
身体が緊張してしまうことが原因と
どっかのブログで書いていましたので、
体をリラックスさせる方法をまずは
試してみました。

アロマオイルはラベンダーやオレンジ、
イランイラン何かが良く効きましたね。

最初は気づいたラ寝ていて、
朝方まで一度も起きることなく
寝ることができていました。

そのことを主治医の先生と相談して、
寝る前のマイスリーと言うお薬を
減らした寝たら、寝ることができたのです。

一気に減らすとまた眠れなくなったの、
徐々に減らして、様子を見ながら減らしました。

他にも食べ物や枕などいろいろと試しました。

その結果、少しずつで半年くらいかかりましたが、
字離脱症状も起こさず、睡眠薬の減薬に
成功することができました。

以上は、私の例ですが、
お薬以外のものも取り入れてみると、
案外うまく行くかもしれませんよ。
posted by とあるサラリーマン at | 不眠症の改善の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク