スポンサードリンク
   


カウンセラーが合わない時・・・



カウンセラーと言ってもいろんな人がいます。

私の場合は幸運にも
しっくりくるカウンセラーに出会えたのですが、
そうでないカウンセラーもいました。

正直言って、カウンセラーが合わないのであれば、
すぐに変えた方が良いかもしれません。

もちろん、しばらくは通った方が良いですが、
それでも「なんかずれるなあ」とか
「わかってもらえていないなあ」
というのがあれば、変えた方が良いと思います。

というのも私の場合は、
カウンセラーを変えてから
グッとうつ病が改善したのを実感しました。

改善と言うのはちょっと違うかもしれませんが、
何というか「こういう風に頑張れば良くなるんだ」という
見通しが見えてきたという感じでしょうか。

すっごく気持ちが楽になって、
「前を向いて頑張ろう、頑張れる!!」
という思いが出てくるようになりました。

カウンセラーが変わるだけで
これだけ違うんだと思ったものです。

もちろん、合わないカウンセラーが悪いという
わけじゃないんですが、やはり相性と言うのは
大事だと思うのです。

ちなみに断り方なのですが、
「合わないから別の方にしたいです」
と正直に断るのはかなり難しいと思います。

そんな風に言えるのなら、
そもそもうつ病になっていませんからね。

なので、私もそうですが、つい
「良くなりました。ありがとうございました」
と嘘をついてしまって、逃げるようにやめました。

その時は病院に行くのも最初は気まずかったのですが、
カウンセラーが来ている時間帯をずらすことで、
転院までは至らなかったです。

でもカウンセラーが合わない時って
本当にしんどいですね。

だからこそ、自分に合ったカウンセラーを見つけるのって
本当に重要なことなんだと思います。


    スポンサードリンク
   

【うつ病のカウンセリングの最新記事】
posted by とあるサラリーマン at | うつ病のカウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク