スポンサードリンク
   


うつ病の復職のタイミングについて



うつ病の復職のタイミングについて、
これは非常に難しいですよね。

私の場合、復職を焦り過ぎて、
タイミングを間違えてしまい
二度目の休職に陥ってしまったのですから。

このブログを読んで下さる方は、
その時の私と同じように、
「早く仕事に戻りたい!!」
という方が多数だと思います。

うつ病 復職 タイミング

復職のタイミングですけど、
私は専門家じゃないので
「これだ!!」というのは言えないのですが、

お医者さんによれば次の3つのポイントが
基準になるそうです。

まずは生活リズムが安定していること。

当然ですよね。

全くご飯が食べれなかったり、
昼夜逆転している状態が続いていたら、
仕事なんてできるわけがありません。

それから、会社側に復職後のサポートがあるかどうか。

中には何もフォローやサポートがなくて、
復職してもすぐにつぶれてしまって休職してしまう
ケースもあるようですね。

こういう話し合いがしっかりとできるかどうかも
タイミングを見計らうポイントとなるそうです。


最後は、復職しても悪化しないと言えるかどうか


つまり、見通しです。

仕事でプレッシャーがかかっても、
多忙になっても変わらずに業務ができるという
見通しが持てるかどうかです。

これは例えば、リハビリ出勤をして、
無事に仕事ができるかどうか、
残業なしや仕事のミスがあっても、
心身共に崩れないかどうか。

こういうのをチェックしていくことで
「しっかり仕事ができる」と見通しが
持てる様になれば、復職は行けると思います。

この3つがちゃんとできるかどうかが
復職のタイミングの基準になると思います。

なので、まずは復職を考えるのではなく、

生活リズムを整えて
会社側とサポートについて話し合い、
リハビリ出勤でも大丈夫と思えるように考えて、
取り組んでいくことが大切かと思います。


    スポンサードリンク
   

posted by とあるサラリーマン at | 復職に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク